北千住 メンズエステ 〜パフューマーハウスの体験談

プレイ料金:9000円 60分
合計   :9000円
公式サイト:http://www.perfumerhouse.net/

私は都内の解体業に勤務する31歳の男性です。
「解体業」というのは体力勝負の仕事になるので連勤が続くと身体がかなり疲れます。
その疲れを癒すために先日職場の先輩からすすめられ、メンズエステをはじめて利用してきました。
先輩からはどこのお店が良いかまでは言われなかったので、家が東京の足立区ということもあり自分でネットを利用して探した結果、口コミや体験談などの情報を元に北千住にある「パフューマーハウス」というメンズエステに決めました。

「事前予約した方が良い」と言われていたのでホームページを見ながらネットで予約をするとすぐの案内が可能と言われました。
60分9000円のスタンダードコースを予約し、現場に向かいました。
北千住駅の西口から歩いて5分ほどのところにある商店街の入り口に着いた時にお店に電話をすると、店舗の場所の詳細を教えてもらえました。
その指示を元に到着したのは何の特徴もない普通のマンションと「まだ比較的新しいのかな」と感じさせられる印象を受けたお店の表示物がありました。
指定の部屋をあけるとほんわか温かい雰囲気が漂い、在籍女性の写真が飾られており、雑誌を読んだりして休めるスペースがある待合場がまず目に入りました。

店内を見てもどことなくまだ新しそうな雰囲気が出ていました。
受付で対応してくれた男性スタッフの愛想が良くなかったのが少し気になりましたが、支払いとコースの確認、内容説明と注意事項の説明を受けるとそのまま奥の施術室へ案内されました。
施術室の前で待っていてくれたのは「あやか」という女性でした。
モデルのように細く、髪の真ん中で分けた長いストレートの茶髪と濃すぎないメイクが特徴的な可愛らしい女性でした。「よろしくお願いします」と笑顔で自己紹介を済ませた私たちは部屋に入り、シャワーを浴び、早速紙ショーツに着替えました。

そして薄暗くモダンな雰囲気がある6畳ほどの部屋に敷かれたマットの上にうつ伏せになるとあやかさんは私の足に蒸しタオルをかぶせました。
そして蒸しタオルの上から左足、右足の順で手の付け根の部分で解すように施術をはじめました。
彼女はこのお店でも人気のある看板スタッフだそうで、可愛さだけでなく、力加減、技術、そして「痛くないですか?」などの何気ない気遣いなどもかなりのベテランなものを感じました。

その後、オイルマッサージに入り、足、そして腰、背中と順番に指圧をされていきました。
施術中にもあやかさんは「どんな仕事してるんですか?」「こういった場所ははじめてですか?」などの言葉や雰囲気づくりも上手で、身体だけでなく気持ちも癒してもらえました。
途中、彼女の施術が気持ちよすぎて思わずウトウトしてしまいました。

あやかさんの優しい声で起こされ、今度は仰向けで施術が続きました。
仰向けでは主に鼠径部の集中マッサージだったのですが、最初はくすぐったかったもののすぐに気持ちよくなっていきました。
あやかさんは「ここが1番疲れが溜まりやすい場所ですよ」と教えてくれ、技術だけではなく知識も豊富な様子で感心しました。
「指圧」「揉み解し」「たたき」というスタンダードコースとは思えない施術を一通り受けた私はすっかり身も心も癒されていました。
そんな時間ははやいもので終了5分前を知らせるブザーがなり、あやかさんひ延長をすすめられましたが私はすっかり大満足していたので延長はせず、そのままシャワーを浴びました。
そして最後にお茶を飲みながらあやかさんと少し話しをし、お店を後にしました。

私は「可愛い女性に癒してもらえる」というメンズエステが気に入りました。
この時たまたま施術してくれた看板スタッフのあやかさんの一生懸命さ、優しさなど全てが気に入りました。もし機会があれば今度は彼女を指名してでも、是非彼女に施術をしてもらいたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です