水戸ピンサロ 遊遊くらぶの体験談

プレイ料金:3000円 30分 平日昼間
指名   : なし
合計   :3000円
公式サイト:http://www.shinjuku-pinky.com/

ピンサロ「遊遊くらぶ」は、以前は水戸市の駅南にありましたが、現在は風俗街として有名な天王町に引っ越しして、かれこれ10年前後経過しています。
その頃から含めると、合計で10回ぐらいはお世話になっています。最近は出掛ける頻度も少なくなっていますが、先日お世話になったのでその時の感想となります。

まず、アクセス方法ですが、地図は公式サイトにありますが、初めての人だと多少混乱するかも知れません。道は一方通行なので、逆側からは車では不可能となります。
また、混んでいる場合もあるので、近くのコインパーキングに停める方が望ましいでしょう。

水戸のピンサロは、店内が暗い事で有名ですが、特にこちらの店は真っ暗でまったく見えない事で知られています。
初めて来店すると、待合室とプレイルームのギャップでビックリする事でしょう。
店員さんがペンライト(?)で席まで案内しますが、座るまでどこかにぶつかるのではと、毎回ドキドキします。

その日はフリーで入店したのですが、そうなると平日昼間なら30分3000円で楽しめるので、ある意味でお得感があります。
しかし、人気ある子は大半が指名されているので、フリーで入る事はあまり良くない子がサービスする事になります。
それは、太っている子が多いのがこの店のもう一つの顔なので、それを覚悟するならフリーで入り、体型良い子や人気嬢を希望するなら千円プラスして、指名して遊ぶ事をおススメします。

席に座ると、座ると数分もしないで、ピンサロ嬢が飲み物を持って隣に座ります。
これも、以前は数種類から飲み物の選択が出来た記憶があるのですが、現在はグラスに入った麦茶(お茶)のみで、この辺りも経費削減なのでしょう。

感じが良い子だと、明るく挨拶をしたり名刺を渡してくれますが、元気がない子や疲れている子だと、適当な世間話やどんな仕事をしているのか質問された後、おしぼりで手を拭いてくれた後、下半身も脱いでアソコを拭かれてプレイ開始となります。

プレイ内容は人によって違いがあると思いますが、私は淡白なので、嬢の胸や下半身なども触りませんし、一方的にフェラされています。
しかし、その時は気分が高まったのか、上半身も脱いで全身裸になり、乳首や胸なども舐めてもらい、かつ手コキもされている状態なので、かなり興奮をしました。
ピンサロの良い点として、隣などのお客や嬢の喘ぎ声も聞こえてくる点です。この店も、常時爆音で音楽が掛かっていますが、それでも時折曲間で静かになる時があります。その時、隣のフェラ音や喘ぎ声が聞こえると、妙に興奮するものです。

フェラで一回抜いてもらうと、大抵の嬢は一度、奥に引っ込みます。精力が強いなら二回や三回戦突入となりますが、ピンサロの30分コースでそこまで楽しむ人は少ないでしょう。

プレイ時間は30分なので、5分前になるとそれを告げるアナウンスがされます。すると、再び世間話をしたり時間を潰して終了となります。

最高に良いピンサロ店とは言えませんが、低料金で嬢によっては当たりもあるので、何度か気軽に遊んでみてはどうですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です